アデノシン AGA

アデノシンはAGAに直接効果がないです!その理由とは・・・

アデノシンは、AGAに直接効果がありません。なぜなら・・・

育毛有効成分アデノシン

 

世の中には様々な育毛剤がありますが、
アデノシンを配合した育毛剤がいくつかあります。

 

アデノゲン、リアルラゾンDX、スペクトラルDNC等・・・

 

AGA(男性型脱毛症)で悩んでいる人の中には、
アデノシンを配合した育毛剤を使おうと考えている人もいると思います。

 

アデノシンは、発毛促進因子FGF-7を産生し、発毛を促進します。
髪を作り出す毛母細胞に作用し、髪の成長期を元に戻し、血行促進作用があります。

 

「アデノシンだったら俺の髪が増えるかも・・・」
「コレでボクの髪が復活するかもしれない・・・」
「アデノシン入りの育毛剤を使ってみたい・・・」

 

薄毛で悩んでいる人の中には、アデノシンに淡い期待を
抱いている人もいることでしょう。

 

育毛有効成分アデノシンが入った育毛剤に
髪の再起をかけている人もいることでしょう。

 

ですが、はっきり言っておきます。

 

 

アデノシンでAGAを完全克服することはできません

 

 

・・・

 

 

「どうこうことだ!!」
「なんでアデノシンでAGAは治らないんだ!?」
「AGAを克服できないってどういうことだ!!」

 

と思った人もいることと思います。

 

アデノシンは確かに優れた成分です。
FGF-7と呼ばれる発毛因子を産生させ、
髪を作り出す毛母細胞を活性化する作用があります。

 

アデノシンを使用することで、弱った毛母細胞が
再び元気を取り戻すかもしれません。

 

 

ですが、

 

 

アデノシンでAGAは完治しないのです。
男性型脱毛症を克服することはできないのです。

 

なぜなら、

 

AGA(男性型脱毛症)の根本的な原因は、活性型男性ホルモンである
ジヒドロテストステロンによるものだからです。

 

AGAは男性ホルモンが主な原因による脱毛症です。
ジヒドロテストステロンと呼ばれる活性型男性ホルモンが毛周期を乱し、
毛包細胞を弱体化させることで進行する症状です。

 

AGAの元凶は活性型男性ホルモンのジヒドロテストステロンです。
AGAを克服したいのであればジヒドロテストステロンの発生を抑えなければなりません
ジヒドロテストステロンの発生を抑えなければAGAは克服できません。

 

分かりますよね?

 

アデノシンを含む育毛剤を使用することで毛母細胞を活性化することはできますが、
AGAの根本的な原因物質を抑えることはできないのです。

 

男性ホルモンは年々分泌量が増していきます。
ジヒドロテストステロンの発生を抑えない限り、AGAはどんどん進行していき、
薄毛はどんどん進行していきます。

 

 

AGA(男性型脱毛症)なのであれば、
まずはジヒドロテストステロンの発生を抑えることです。

 

 

世の中にはいろいろな育毛剤がありますが、
ジヒドロテストステロンの発生を抑える育毛剤を選ばなければならないのです。

 

普通に考えれば分かると思います。

 

アデノシンは髪を元気にすることはできるが、AGAの根本原因を抑えることはできない。
AGAなのであれば、ジヒドロテストステロンの発生を抑える育毛剤を使用しなければ
意味がないのです。

 

当サイトでは、AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑える育毛剤
をランキング形式で紹介しています。

 

AGAで悩んでいるのであれば、AGAに最も効果的な育毛剤を選んでください。

 

 

AGAに最も効果的な育毛剤はこちら!