AGA アロビックス外用液

アロビックス育毛液の効果はAGAに限定的です。

頭皮に塗布することで血管を拡張、血流を増加し、
頭皮の血行促進作用があるアロビックス外用液

 

アロビックス外用液の主成分は塩化カルプロニウム。
塩化カルプロニウムには、血管を増幅拡張する効果があります。

 

アロビックス外用液を頭皮に塗布することで薬剤が頭皮に浸透し、
頭皮の血行を促進する効果があるのです。

 

薄毛や抜け毛の一つの原因が頭皮の血行不良です。
血行不良を改善することで、抹消血管の隅々まで血液が行き届き、
髪を作り出す細胞に血液を通じて栄養が供給されるようになるのです。

 

AGA(男性型脱毛症)で悩んでいる人の中には、
これからアロビックス外用液の使用を検討している人がいると思います。

 

ですが、

 

 

AGAなら、アロビックスでその効果は限定的です。

 

アロビックスだけでAGAが完治することはありません

 

 

AGA治療薬としてクリニックで処方されるアロビックス外用液ですが、
アロビックスはあくまでも頭皮の血行促進効果があるだけです。

 

頭皮の血行を促進することは重要ですが、
頭皮の血行を促進しただけではAGAは治りません。

 

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンが原因で薄毛が進行していく
男性特有の症状です。

 

活性型男性ホルモンのジヒドロテストステロンが脱毛作用を働き、
毛母細胞そのものを弱体化させ、薄毛が進行していく症状なのです。

 

アロビックス外用液は頭皮の血行を促進する効果はあるものの、
AGAの根本的な原因であるジヒドロテストステロンの発生を抑える効果はないのです。

 

ジヒドロテストステロンが原因のAGA(男性型脱毛症)なのであれば、
AGAの根本的な原因であるジヒドロテストステロンの発生を抑えなければ
AGAが治ることはありません。

 

普通に考えれば分かることだと思います。

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる人の中には、
アロビックス外用液に最後の望みをたくしている人がいます。
アロビックス外用液に希望を託す人がいます。

 

 

ですが、

 

 

何度も言うように、アロビック外用液は頭皮の血行を促進する効はあっても、
AGAの根本的な原因物質の発生を抑える効果はないのです。

 

AGAを克服したいのであれば、頭皮の血行を促進することも重要ですが、
それ以上にジヒドロテストステロンの発生を抑える必要があります。

 

アロビックス外用液を使用しながらジヒドロテストステロンの発生を抑えたいのであれば、
プロペシアやフィンペシアなどの内服薬を使用することです。

 

もしくは、

 

チャップアップなど、ジヒドロテストステロンの発生そのものを抑え、
頭皮の血行を促進する効果がある育毛剤を使用することです。

 

いずれにせよ、

 

アロビックス外用液だけではAGAを克服することはできません。

 

アロビックス外用液+プロペシアを服用するか、

 

チャップアップなど、ジヒドロテストステロンそのものの
発生を抑える効果がある育毛剤を使用するか、

 

このどちらかになります。