塩化カルプロニウム 育毛剤

塩化カルプロニウムでAGAは治りません!

育毛剤に使用されている塩化カルプロニウム
塩化カルプロニウムは血管を拡張する働きがあり、発毛促進に効果的です。

 

 

ですが、

 

 

塩化カルプロニウムでAGA(男性型脱毛症)は治りません

 

塩化カルプロニウムでAGAを克服することはできないのです!

 

 

 

塩化カルプロニウムを含む育毛剤というのはいくつかあります。
カロヤンガッシュ、カロヤンS、アロビックス、加美乃素・・・

 

AGA(男性型脱毛症)で苦しんでいる男性の中には、
塩化カルプロニウムを含む育毛剤に活路を見出そうとする人がいます。

 

ですが、結論から言っておくと、
塩化カルプロニウムでAGAが治ることはありません!

 

・・・

 

いいですか!

 

塩化カルプロニウムは確かに優れた成分です。
この成分を含む育毛剤を頭皮に塗布することで、
頭皮の毛細血管が拡張され、頭皮の血行が促進されます。

 

頭皮の血行が促進されることで、髪を作り出す毛包細胞に血液が供給され、
毛母細胞が活性化されます。

 

毛母細胞は髪を作り出す細胞です。
毛母細胞が活性化されることで、髪に元気が戻るかもしれません。

 

ですが、いいですか!

 

 

 

AGA(男性型脱毛症)の根本的な原因は男性ホルモンです。

 

 

 

活性型男性ホルモンのジヒドロテストステロンと呼ばれる物質が
毛母細胞を弱体化させ、毛周期を乱すのです。

 

 

 

 

 

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンの主成分であるテストステロンが
5αリアクターゼ酵素の還元作用を受けて変化した物質です。

 

AGA(男性型脱毛症)なのであれば、
このジヒドロテストステロンの発生を抑えなければなりません。

 

活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの発生を
抑えなければ、AGAは治らないのです!

 

 

 

AGAの根本的な原因は、ジヒドロテストステロンなのです!

 

 

 

塩化カルプロニウムには、確かに頭皮の血行促進作用があります。
塩化カルプロニウム入りの育毛剤を使用することで、髪に元気が戻るかもしれませんが、
それは一時的なものにしか過ぎません。

 

塩化カルプロニウムで血行を促進しても、AGAの根本的な原因である
ジヒドロテストステロンの発生を抑えなければAGAを克服することはできないのです。

 

あなたがAGA(男性型脱毛症)で悩んでいるのであれば、
その原因物質である活性型男性ホルモン、ジヒドロテストステロンの
発生を抑えることを最優先にしてください。

 

いろんな育毛剤に目移りする気持ちは分かりますが、
AGAなのであれば、ジヒドロテストステロンの発生を抑える効果がある育毛剤を
使用することがAGAの症状を抑える近道なのです。

 

なので、

 

AGAなのであれば、使用すべきは塩化カルプロニウム入りの育毛剤ではなく、
ジヒドロテストステロンを抑える効果のある育毛剤なのです!

 

分かりますよね?

 

で、

 

世の中には様々な育毛剤がありますが、AGAの原因物質である
ジヒドロテストステロンの発生を抑え、AGA対策に最も効果的な育毛剤を一つ選ぶとすれば、
間違いなくチャップアップでしょう。

 

 

AGA対策に最適の育毛剤!

チャップアップ

 

 

 

育毛剤チャップアップには、5αリアクターゼ酵素の働きを阻害し、
AGAの元凶であるジヒドロテストステロンの発生を抑える効果があります。
血行促進作用、毛根に栄養を与える効果、頭皮環境の改善効果もあります。

 

AGA(男性型脱毛症)で悩んでいるのであれば、
塩化カルプロニウムを配合した育毛剤にこだわってはいけません

 

こだわるべきは、いかにジヒドロテストステロンの発生を抑えるかということです。